道路改良工事293号その2(快安道補)part4

道路改良工事293号その2(快安道補)part4物件進捗状況

おつかれさまです。

現在現場では、歩道部の防草コンクリートを行っています。冬季の生コンクリート打設は品質管理にとても気を使います。生コンクリートが凍結してしまうと固まらず、表面がすこしふくらみボロボロと剥がれてしまいます。そうならないように養生を確実に行い凍結防止対策をしなくてはいけません。

 

路床掘削・路床置換(無効層)・路床置換(有効層)・下層路盤・上層路盤・基層の片側1車線を完成させました。基層を左右完成させた後、表層を載せます。

函渠型側溝500×500の据付を完了し、防草コンクリートの打設を行いました。

 

☆12月工事予定

歩道部 防草コンクリート・・・片側交互通行(夜間開放)

標識工 大型標識設置・・・片側交互通行(夜間開放)

防護柵工 ガードレール設置・・・片側交互通行(夜間開放)

歩道部 路盤工・・・片側交互通行(夜間開放)

構造物撤去工 舗装版破砕 → 土工 路床掘削 → 置換工 路床置換 → 舗装工 下層路盤、上層路盤・・・片側交互通行(夜間開放)

舗装工 基層・・・片側交互通行(夜間開放)

 

※工事期間中は『片側交互通行』で行いますので通行の際は、徐行運転、交通誘導警備員の誘導にしたがって通行していただきますようご協力お願いいたします。また、12月中旬より下旬の間砂利道での開放となる区間がありますので徐行運転にご協力お願いいたします。

以上、無事故・無災害・安全✚第一で施工してまいります。

関連記事

電話番号
Top